パソコン修理ブログ - Written by マルケーコンピュータ –

宮城県気仙沼市からパソコン修理に関連することをお伝えしていきます。

  

パソコンの分解清掃と効果

   


パソコンを数年間使い続けると、パソコン内部のCPU冷却ファンやヒートシンクに埃が溜まってしまい、熱がパソコン内部から外にうまく排気できなくなり、CPUが高温状態になることがあります。

こうした症状は冬には気になりませんが夏に近づくにつれ、「ファンの音が大きい」「パソコン本体が熱い」「パソコンの動作が異常に遅い」「急に電源が落ちる」などの症状として現れてきます。

そのため、パソコン内部のクリーニングを定期的に行うことはパソコンを快適に使用するためにもとても重要です。

 

マルケーコンピュータでは、デスクトップパソコン、ノートパソコン、また一体型のような特殊パソコンも、内部クリーニング作業を行っております。

また、清掃と同時にCPUのグリスの塗り直しも行っております。

こちらも、パソコンを数年使い続けると、CPUとヒートシンクの間に塗られているグリスが乾いてしまい、CPUからの熱がヒートシンクに伝わりにくくなります。

固まってしまったCPUグリスを除去し、新しいCPUグリスを塗り直すことでCPUからヒートシンクへの熱伝導性が向上し、結果CPUの温度が低くなります。

ノートパソコンなど機種によっては難しい分解が必要なパソコンもあるので、パソコンの内部清掃、グリスの塗り直しは修理業者に依頼をしましょう。

 

 

 - PC修理, Windows高速化, パソコントラブル , , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

print2
プリンターで印刷できないときのチェック項目
note-106022-i2-ms4
Windows Vistaの延長サポートがまもなく終了します
aaa
通電しないノートパソコンのマザーボード修理
no image
ウェブサイトを表示したたけで感染してしまうマルウェア「ランサムウェア」とは
insert
文字が上書きされてしまい直後に打った文字が消えてしまう場合の対処方法
2017-06-26 06.00.53
Lavie Z PC-LZ750JSの液晶ユニット交換を行いました
no image
ユーザープロファイル破損に関するご依頼が増えています
no image
蓄電によりパソコンの電源が入らないときの解決方法
MEMORI2
メモリーの増設で得られる効果について
セーフモード
Windows10のセーフモード起動方法