パソコン修理ブログ - Written by マルケーコンピュータ –

宮城県気仙沼市からパソコン修理に関連することをお伝えしていきます。

  

意味不明のエラー検出やパソコンの動作に影響を及ぼす迷惑ソフトとは

      2015/05/21


迷惑ソフトとは、Windows起動の際に自動的にプログラムが実行されてしまいパソコンが重くなってしまったり、セキュリティソフトに見せかけ偽のエラーを表示させたりするソフトなどです。

またインストールしてしまう主な原因としては、フリーソフトをインストール時に一緒にインストールしてしまったり、パソコンの最適化ソフトやセキュリティソフト、バックアップソフトに見せかけダウンロードさせるといった手口があります。

今回はその迷惑ソフトの一部を一覧表でご紹介します。

  • Inbox Toolbar(Crawler LLC)
  • PC Power Speed(Crawler LLC)
  • 24x7Help(Crawler LLC)
  • Online Vault(Crawler LLC)
  • File View Pro(Solvusoft)
  • WinThruster(Solvusoft)
  • Advanced System Protector(Systweak Software)
  • RegClean Pro(Systweak Software)
  • MyPC Backup(JDI BACKUP LIMITED)
  • Driver Updater(WinZip)
  • Search Protect(Conduit)

以上が一部ですが迷惑ソフトの一覧表になります。

ほとんどのものが一見有用なソフトに見せかけて有償版を購入させるといった仕組みになっており、非常に迷惑なソフトウェアですので見かけたらすぐ削除しましょう。

また一般的なアンインストールでは削除できないソフトも中にはあるので、そちらは駆除ツールを使用すると効果的です。

 - その他, パソコントラブル , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

drop
スマートフォンのカメラで撮った写真を自動的にDropBoxにアップロードできる「カメラアップロード機能」
b1
LIFEBOOK AH550/5BがWindows10へアップグレードできない
no image
ユーザープロファイル破損に関するご依頼が増えています
ctf2
Windows10からWindows7にダウングレード後、日本語入力ができない
K0000374520
Regza Tablet AT500 パターンエラーにより、ロックがかかってしまった。カメラが強制終了してしまう。
mausu
無線式マウスとBluetoothマウスの違いについて
ctf
言語バー (Microsoft IME) が表示されないPCの簡易修復対応
wd1
オフラインで最新状態のウイルススキャンを行う方法(Windows Defender)
1
Buffalo製共有HDDのアクセス制限設定
memori
パソコンの動作調整について