パソコン修理ブログ - Written by マルケーコンピュータ –

宮城県気仙沼市からパソコン修理に関連することをお伝えしていきます。

  

意味不明のエラー検出やパソコンの動作に影響を及ぼす迷惑ソフトとは

      2015/05/21


迷惑ソフトとは、Windows起動の際に自動的にプログラムが実行されてしまいパソコンが重くなってしまったり、セキュリティソフトに見せかけ偽のエラーを表示させたりするソフトなどです。

またインストールしてしまう主な原因としては、フリーソフトをインストール時に一緒にインストールしてしまったり、パソコンの最適化ソフトやセキュリティソフト、バックアップソフトに見せかけダウンロードさせるといった手口があります。

今回はその迷惑ソフトの一部を一覧表でご紹介します。

  • Inbox Toolbar(Crawler LLC)
  • PC Power Speed(Crawler LLC)
  • 24x7Help(Crawler LLC)
  • Online Vault(Crawler LLC)
  • File View Pro(Solvusoft)
  • WinThruster(Solvusoft)
  • Advanced System Protector(Systweak Software)
  • RegClean Pro(Systweak Software)
  • MyPC Backup(JDI BACKUP LIMITED)
  • Driver Updater(WinZip)
  • Search Protect(Conduit)

以上が一部ですが迷惑ソフトの一覧表になります。

ほとんどのものが一見有用なソフトに見せかけて有償版を購入させるといった仕組みになっており、非常に迷惑なソフトウェアですので見かけたらすぐ削除しましょう。

また一般的なアンインストールでは削除できないソフトも中にはあるので、そちらは駆除ツールを使用すると効果的です。

 - その他, パソコントラブル , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

qwr
Vaio VPCCB1AFJ にて更新プログラムKB2670838を適用後Stop:0x00000050のブルースクリーンが発生してしまう
win7
Windowsのサポート期限について
drop
スマートフォンのカメラで撮った写真を自動的にDropBoxにアップロードできる「カメラアップロード機能」
note-106022-i2-ms4
Windows Vistaの延長サポートがまもなく終了します
soft
NEC製ソフトウェアを削除・再インストールできる「ソフトインストーラー」
2018-03-31 10.38.05
LIFEBOOK UH90/L の液晶ユニット ヒンジ修理
2016-02-24 08.45.46
Mac Miniの分解修理・ブートキャンプ設定も行っています。
a1
Windows10にて内部デバイス変更後、ライセンス認証が再び求められてしまう場合にライセンス認証を行う方法
b1
LIFEBOOK AH550/5BがWindows10へアップグレードできない
need_format
Windows10のPCにWindows7で使用していた外付けHDDを接続し、急に取り外しを行うと・・・