パソコン修理ブログ - Written by マルケーコンピュータ –

宮城県気仙沼市からパソコン修理に関連することをお伝えしていきます。

  

キャッシュやCookieなどの一時ファイルの仕組み

      2015/04/25


キャッシュとは

一度アクセスしたサイトのデータをブラウザで一時的に保管し、2度目以降のブラウザの立ち上げを早くする仕組みのことです。

キャッシュの技術はスマートフォン等にも使用されており、一度呼び出したアプリやデータを記憶装置に残すことによって、データの読み出しを高速化してくれます。

しかし、キャッシュは溜まりすぎてしまうと、逆にパソコンやスマートフォンの動作が重くなり、不調の原因にもなります。

ですのでパソコンやスマートフォンを快適に使用するためにキャッシュや一時ファイルを定期的に削除することが非常に有効です。

Cookieとは

Cookieとはパソコン上に一時的にユーザーIDやパスワード等の会員情報や利用者の属性などを記憶させる機能です。

次にアクセスした際に自動的に利用者の識別が行われユーザー情報の入力の手間が省ける利点があります。

また、便利な一方で入力情報が自動で入力されるため、パスワードなどが第三者に知られる危険性もあります。

プライバシーを優先的に考えるのであれば「Cookieの拒否」を行うことで、Cookieの受け取りを拒否することもできます。

削除するには

また、キャッシュ、Cookieなどの一時ファイルを削除するには専用のソフトを使用すると非常に便利です。

パソコンの一時ファイルであれば「CCleaner」が画面が見やすく使いやすいのでおすすめです。

 - PC関連知識 , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

sd
更新プログラムが入ってしまってもすぐにシャットダウンする方法  ※Windows7の場合
ssd
HDDからSSD換装でパソコンを高速化!
huryousekutanagare
HDD故障原因の一つ「不良セクタ」とは
mausu
無線式マウスとBluetoothマウスの違いについて
win7
Windowsのサポート期限について
dhisupurei
コンピューターに必要な5大機能とは・・・
note-106022-i2-ms4
Windows Vistaの延長サポートがまもなく終了します
serakon
マザーボードに使用されている電子部品について
12
Office2000/2003でもOffice2007以降の拡張子「.docx」「.xlsx」を開けるようになる「互換機能パック」とは
ami-bios-screen
デスクトップパソコンのビープ音の種類と原因について