パソコン修理ブログ - Written by マルケーコンピュータ –

宮城県気仙沼市からパソコン修理に関連することをお伝えしていきます。

  

パソコン内部のCMOS電池(ボタン電池)が消耗すると起こる障害について

      2015/05/20


CMOS電池とはパソコンのマザーボードに搭載されており、役割としてはBIOSの情報や、日付時間の情報を保持しています。

 

CMOS電池の種類

CMOS電池はデスクトップパソコンとノートパソコンで使用する種類が違います。

デスクトップパソコンの場合は一時電池という使いきりタイプの電池が使用されています。

ノートパソコンでも同じですが、長時間電源供給がないと(コンセントから外されている)CMOS電池が消耗してしまうので、CMOS電池を長持ちさせるためにはなるべく電源から外さないようにしましょう。

また、デスクトップパソコンのCMOS電池は家電量販店等で比較的簡単に入手することができ、ノートパソコンに比べ分解する手間も無くかんたんに交換することができます。

cr2023

 

ノートパソコンのCMOS電池は機種によっては二次電池という充電が出来るタイプの電池が使用されています。

ノートパソコンの場合はバッテリーからも電源供給されるので、特にコンセントに接続しなければいけないといったことはありませんが、二次電池にも寿命があるためずっと使用できるというわけではありません。

また、ノートパソコンに使用されている二次電池は入手が難しいものが多く、ノートパソコンの分解に関しても初心者には難しいところがあります。

cmos2ji

 

CMOS電池が消耗した際に起こる現象について

CMOS電池が消耗してしまうと起こる現象の一つとして起こるのが、Windows起動の際に黒い画面で「CMOS checksum error」という表示が出ることがあります。

この、表示はBIOSの初期設定で直ることもありますので、まずCMOSクリアーを行います。

その後BIOSに日付、時間の設定を行い、それでも同じ症状が出る場合はCMOS電池の交換を行いましょう。

また、パソコン上の時計が狂っていたりする症状もCMOS電池の消耗によりそういった現象になることもあります。

 

 - PC関連知識, パソコントラブル , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

2016-01-21 02.32.03
ノートパソコンのCMOS電池交換作業
no image
フラッシュメモリの故障を診断できるフリーソフト「chkflsh」
drop
スマートフォンのカメラで撮った写真を自動的にDropBoxにアップロードできる「カメラアップロード機能」
aaa
通電しないノートパソコンのマザーボード修理
a1
Windows10にて内部デバイス変更後、ライセンス認証が再び求められてしまう場合にライセンス認証を行う方法
ctf2
Windows10からWindows7にダウングレード後、日本語入力ができない
dhisupurei
コンピューターに必要な5大機能とは・・・
ami-bios-screen
デスクトップパソコンのビープ音の種類と原因について
2017-05-06 05.17.51
マルケーあんしんパソコン(3年保証中古ノートPC)の保証での修理対応をおこなっています
3
Windows10アップグレードデータの削除方法について