パソコン修理ブログ - Written by マルケーコンピュータ –

宮城県気仙沼市からパソコン修理に関連することをお伝えしていきます。

  

蓄電によりパソコンの電源が入らないときの解決方法

   


パソコンの電源が入らないときは、電気がパソコン内部に溜まってしまったために、通電しないということがあります。

その際は、パソコン内部の電気を一度放電すると治ることがあります。今回はその方法をご紹介します。

 

まず、電源ケーブルなどのパソコンについているケーブル類を全て抜きます。

そして、パソコン本体のバッテリーを抜き、2~3分放置します。(ノートパソコンの場合)

デスクトップも同様に、ケーブル類を全て抜き、2~3分放置すれば作業完了です。

非常に簡単ですが、パソコンが通電しない場合はまずこの作業を行いましょう。

それでも直らなければ、電源周りのコンデンサのパンクなどが疑われますので、パソコン修理業者に依頼しましょう。

 

修理のお問い合わせはコチラからお気軽にどうぞ

 フリーダイヤル:0120-570-420
メール:info@marukei-computer.co.jp

 

 - PC修理, パソコントラブル , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

b1
LIFEBOOK AH550/5BがWindows10へアップグレードできない
交換前
dynabook TX/* AX/*シリーズ ACアダプターの使用でフリーズ、電源が落ちる。②インダクター交換編
d1
デバイスドライバの検索方法
2015-06-25 04.20.31
充電が出来ない Dynabook AH42/D のDCコネクタ修理
drive
「このドライブを圧縮してディスク領域を空ける」の実行によって発生する不具合
no image
フラッシュメモリの故障を診断できるフリーソフト「chkflsh」
2017-05-06 05.17.51
マルケーあんしんパソコン(3年保証中古ノートPC)の保証での修理対応をおこなっています
3
Windows10アップグレードデータの削除方法について
2018-03-31 10.38.05
LIFEBOOK UH90/L の液晶ユニット ヒンジ修理
up9
Windows10のアップグレード予約を取り消す方法