パソコン修理ブログ - Written by マルケーコンピュータ –

宮城県気仙沼市からパソコン修理に関連することをお伝えしていきます。

  

蓄電によりパソコンの電源が入らないときの解決方法

   


パソコンの電源が入らないときは、電気がパソコン内部に溜まってしまったために、通電しないということがあります。

その際は、パソコン内部の電気を一度放電すると治ることがあります。今回はその方法をご紹介します。

 

まず、電源ケーブルなどのパソコンについているケーブル類を全て抜きます。

そして、パソコン本体のバッテリーを抜き、2~3分放置します。(ノートパソコンの場合)

デスクトップも同様に、ケーブル類を全て抜き、2~3分放置すれば作業完了です。

非常に簡単ですが、パソコンが通電しない場合はまずこの作業を行いましょう。

それでも直らなければ、電源周りのコンデンサのパンクなどが疑われますので、パソコン修理業者に依頼しましょう。

 

修理のお問い合わせはコチラからお気軽にどうぞ

 フリーダイヤル:0120-570-420
メール:info@marukei-computer.co.jp

 

 - PC修理, パソコントラブル , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

drive
「このドライブを圧縮してディスク領域を空ける」の実行によって発生する不具合
kinou1
パソコンの分解清掃と効果
wd1
オフラインで最新状態のウイルススキャンを行う方法(Windows Defender)
1303976519
SSDのファームウェア障害によりパソコンの使用中にフリーズ→ブルースクリーンになってしまう。
internet option
ブラウザのトップページの変更方法
K0000374520
Regza Tablet AT500 パターンエラーにより、ロックがかかってしまった。カメラが強制終了してしまう。
adw2
手動で削除できない迷惑ソフトを検地し自動で消去できるソフト「AdwCleaner」
cr2023
パソコン内部のCMOS電池(ボタン電池)が消耗すると起こる障害について
vaio
バックライト内蔵型キーボードのキーボード交換
aaa
通電しないノートパソコンのマザーボード修理