パソコン修理ブログ - Written by マルケーコンピュータ –

宮城県気仙沼市からパソコン修理に関連することをお伝えしていきます。

  

「このドライブを圧縮してディスク領域を空ける」の実行によって発生する不具合

   


パソコンのハードディスクの空きが少なくなってくると、実行してしまいがちな「このドライブを圧縮してディスク領域を空ける」というドライブの圧縮ですが、パソコンを快適に使用するためにこの機能は絶対に使用してはいけません。

このドライブを圧縮してディスク領域を空ける」という機能は一見ハードディスクを圧縮して最適化してくれるように見えますが、実際圧縮を実行してしまうと、フォルダや、プログラムにアクセスするたびにフォルダの解凍のような作業が行われるため、ファイルの読み書きが非常に遅くなってしまいます

また、ドライブが圧縮されているかの確認をする方法は、「コンピューター」をクリックし、確認したいドライブを右クリックし、プロパティで開きます。

全般タブの「このドライブを圧縮してディスク領域を空ける」のチェックが外れているか確認します。

チェックが外れていれば、ドライブは圧縮されていないことが確認できます。

drive

 

もし、チェックが付いていた場合は、チェックを外してから「適用」をクリックします。

設定が反映されるまでしばらく時間がかかりますので、しばらく待ちます。

処理が完了しましたら、「OK」をクリックしてダイアログを消せば、設定は完了です。

 

 - Windows高速化, パソコントラブル, 未分類 , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

w10
Windows10の新規インストール方法について(クリーンインストール)
win7
Windowsのサポート期限について
no image
動作が異常に遅いパソコンはHDDが故障の可能性があります。
text
Outlook2010・2007・2003で添付メールを送信すると添付ファイルが見えなくなるトラブル
no image
蓄電によりパソコンの電源が入らないときの解決方法
no image
ユーザープロファイル破損に関するご依頼が増えています
2015-08-06 16.10.53
ノートパソコンの液晶交換修理も行っています。
dhisupurei
コンピューターに必要な5大機能とは・・・
note-106022-i2-ms4
Windows Vistaの延長サポートがまもなく終了します
qwr
パソコンのブルースクリーンの特定