パソコン修理ブログ - Written by マルケーコンピュータ –

宮城県気仙沼市からパソコン修理に関連することをお伝えしていきます。

  

「このドライブを圧縮してディスク領域を空ける」の実行によって発生する不具合

   


パソコンのハードディスクの空きが少なくなってくると、実行してしまいがちな「このドライブを圧縮してディスク領域を空ける」というドライブの圧縮ですが、パソコンを快適に使用するためにこの機能は絶対に使用してはいけません。

このドライブを圧縮してディスク領域を空ける」という機能は一見ハードディスクを圧縮して最適化してくれるように見えますが、実際圧縮を実行してしまうと、フォルダや、プログラムにアクセスするたびにフォルダの解凍のような作業が行われるため、ファイルの読み書きが非常に遅くなってしまいます

また、ドライブが圧縮されているかの確認をする方法は、「コンピューター」をクリックし、確認したいドライブを右クリックし、プロパティで開きます。

全般タブの「このドライブを圧縮してディスク領域を空ける」のチェックが外れているか確認します。

チェックが外れていれば、ドライブは圧縮されていないことが確認できます。

drive

 

もし、チェックが付いていた場合は、チェックを外してから「適用」をクリックします。

設定が反映されるまでしばらく時間がかかりますので、しばらく待ちます。

処理が完了しましたら、「OK」をクリックしてダイアログを消せば、設定は完了です。

 

 - Windows高速化, パソコントラブル, 未分類 , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

wex-300_m1
Lenovo製IdeaCentre B305で無線が使用できない
2017-05-06 05.17.51
マルケーあんしんパソコン(3年保証中古ノートPC)の保証での修理対応をおこなっています
qwr
Vaio VPCCB1AFJ にて更新プログラムKB2670838を適用後Stop:0x00000050のブルースクリーンが発生してしまう
ami-bios-screen
デスクトップパソコンのビープ音の種類と原因について
MEMORI2
メモリ増設でパソコンの動作をより快適に
ma
Microsoftアカウントの復元方法
d1
デバイスドライバの検索方法
dhisupurei
コンピューターに必要な5大機能とは・・・
ime
漢字の読みがわからない時に便利な「IMEパッド 手書き」
2018-03-30 14.45.02
MacBookPro Retina キーボード洗浄作業