パソコン修理ブログ - Written by マルケーコンピュータ –

宮城県気仙沼市からパソコン修理に関連することをお伝えしていきます。

  

Vaio VPCCB1AFJ にて更新プログラムKB2670838を適用後Stop:0x00000050のブルースクリーンが発生してしまう

   


システムリカバリ後のWindowsUpdateで大量のWindowsUpdateを適用後に、インターネットを開いていると急にブルースクリーンが発生してしまうというトラブル事例です。

ブルースクリーンになってしまう原因はIntelCPUとAMD Radeonのグラフィックチップを併用しているノートPC(今回のVaio VPCCB1AFJなど)でKB2670838という更新プログラムをインストールしてしまうと発生する不具合です。

qwr

 

対処方法としては、WindowsUpdateの「更新履歴」から「インストールされた更新プログラム」を選択し、原因となっている更新プログラムをアンインストールします。

アンインストールしただけでは、また自動更新によってインストールされてしまうので、更新プログラムの非表示を行い更新されてしまうのを防ぐ必要があります。

また、「KB267083」はIE9のバージョンアップには欠かせない更新プログラムになるため、こちらのVaio VPCCB1AFJではIE9はインストールできないようです。

よって、今回は代替のソフトとしてGoogle製のブラウザ、Chromeをインストールしました。

 

 - PC修理, パソコントラブル , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

t5
タスクのスケジュールを設定して定期的に動作するソフトを無効化する。
234
迷惑ソフトを手動で削除する際に確認する項目
internet option
ブラウザのトップページの変更方法
d1
デバイスドライバの検索方法
ssd
HDDからSSDへの換装、クローン作業を行いました。
K0000374520
Regza Tablet AT500 パターンエラーにより、ロックがかかってしまった。カメラが強制終了してしまう。
ami-bios-screen
デスクトップパソコンのビープ音の種類と原因について
print2
プリンターで印刷できないときのチェック項目
2015-06-25 04.20.31
充電が出来ない Dynabook AH42/D のDCコネクタ修理
no image
ガラケー(MicroSD)からのデータ復旧対応