パソコン修理ブログ - Written by マルケーコンピュータ –

宮城県気仙沼市からパソコン修理に関連することをお伝えしていきます。

  

Vaio VPCCB1AFJ にて更新プログラムKB2670838を適用後Stop:0x00000050のブルースクリーンが発生してしまう

   


システムリカバリ後のWindowsUpdateで大量のWindowsUpdateを適用後に、インターネットを開いていると急にブルースクリーンが発生してしまうというトラブル事例です。

ブルースクリーンになってしまう原因はIntelCPUとAMD Radeonのグラフィックチップを併用しているノートPC(今回のVaio VPCCB1AFJなど)でKB2670838という更新プログラムをインストールしてしまうと発生する不具合です。

qwr

 

対処方法としては、WindowsUpdateの「更新履歴」から「インストールされた更新プログラム」を選択し、原因となっている更新プログラムをアンインストールします。

アンインストールしただけでは、また自動更新によってインストールされてしまうので、更新プログラムの非表示を行い更新されてしまうのを防ぐ必要があります。

また、「KB267083」はIE9のバージョンアップには欠かせない更新プログラムになるため、こちらのVaio VPCCB1AFJではIE9はインストールできないようです。

よって、今回は代替のソフトとしてGoogle製のブラウザ、Chromeをインストールしました。

 

 - PC修理, パソコントラブル , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

a1
Windows10にて内部デバイス変更後、ライセンス認証が再び求められてしまう場合にライセンス認証を行う方法
no image
蓄電によりパソコンの電源が入らないときの解決方法
dengen
パソコンの電源が入らないときは・・・
qwr
パソコンのブルースクリーンの特定
t5
タスクのスケジュールを設定して定期的に動作するソフトを無効化する。
交換前
dynabook TX/* AX/*シリーズ ACアダプターの使用でフリーズ、電源が落ちる。②インダクター交換編
ssd
HDDからSSDへの換装、クローン作業を行いました。
234
迷惑ソフトを手動で削除する際に確認する項目
3
Windows10アップグレードデータの削除方法について
10959578_833159526757045_463586775537456801_n
WindowsUpdateが終了しないときの対処方法