パソコン修理ブログ - Written by マルケーコンピュータ –

宮城県気仙沼市からパソコン修理に関連することをお伝えしていきます。

  

Windows10アップグレードデータの削除方法について

   


今回はWindows10のアップグレードを自動にされないためにWindows10のアップグレードデータの削除方法についてご紹介します。

ダウンロードしてしまったアップグレードデータを削除することで自動アップグレードされてしまうのを簡易的に防ぐことができます。

また、既にアップグレード予約がされている場合は、アップグレード予約を取り消す作業も必要になってきます。予約の取り消しに関しては以下の記事を参考に取り消します。

http://marukei-computer.co.jp/blog/post-702/

 

【アップグレードデータの削除方法 ※Windows7の場合】

①Windowsの検索欄から「クリーンアップ」と検索しディスククリーンアップをクリックし実行する。1

②どのくらいの空き領域ができるか計算が始まります。計算が終わるとクリーンアップのウィンドウが表示されるので、ウィンドウ左下の「システムファイルのクリーンアップ」をクリックします。2

③再び空き領域の計算が始まります(しばらく時間がかかります)。計算が終わるとクリーンアップウィンドウが再び表示されるので、「一時 Windows インストールファイル」にチェックを入れ、「OK」をクリックします。するとクリーンアップ(削除)が開始されます。3

 

クリーンアップ終了後は特に通知は表示されないので、以上で削除完了になります。Windows10へアップグレードをどうしてもさせたくない方はぜひ試してみてください。

また、自動アップグレードは、毎月のWindowsUpdateによって、アップグレードへの促し方が変化しているみたいなので、WindowsUpgradeを無効にするということも効果的です。

 - Windows10, その他, パソコントラブル , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

ctf
言語バー (Microsoft IME) が表示されないPCの簡易修復対応
win7
Windowsのサポート期限について
b1
LIFEBOOK AH550/5BがWindows10へアップグレードできない
ie
Windows10にアップグレード後に行うと便利なブラウザの設定
a1
Windows10にて内部デバイス変更後、ライセンス認証が再び求められてしまう場合にライセンス認証を行う方法
wd1
オフラインで最新状態のウイルススキャンを行う方法(Windows Defender)
ctf2
Windows10からWindows7にダウングレード後、日本語入力ができない
no image
修理ブログ始めました。
1303976519
SSDのファームウェア障害によりパソコンの使用中にフリーズ→ブルースクリーンになってしまう。
12
Office2000/2003でもOffice2007以降の拡張子「.docx」「.xlsx」を開けるようになる「互換機能パック」とは