パソコン修理ブログ - Written by マルケーコンピュータ –

宮城県気仙沼市からパソコン修理に関連することをお伝えしていきます。

  

Windows10からWindows7にダウングレード後、日本語入力ができない

   


Windows10にアップグレードされてしまい、Windows7にダウングレード(戻す)したところ、日本語入力の際に必要な言語バー(Microsoft IME)が消えてしまったというご依頼があったので、対処方法についてご紹介します。

 

【ctfmon.exe をスタートアッププログラムに登録】

①Windows7の検索欄に「ctfmon」と入力します。

ctfm

②すると「ctfmon」というプログラムが1つ見つかるので、右クリックで「ファイルの場所を開く」をクリックします。

ctf2

 

そして、ctfmonが格納されているフォルダが表示されます。

ctf3

 

③すべてのプログラムから「スタートアップ」を右クリックし、「開く」をクリックします。

ctf4

 

④先ほどのctfmonをスタートアップフォルダへコピーすればスタートアッププログラムへの登録は完了です。

最後に再起動を行い、言語バーが表示されるか確認します。

ctfmon5

 

この方法は、言語バーが出てこなくなった場合に非常に簡単で有効な方法ですので是非お試しください。

 - Windows10, その他, パソコントラブル, 未分類 , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

musen
ノートパソコンでネットに繋がらなくなったら・・・
soft
NEC製ソフトウェアを削除・再インストールできる「ソフトインストーラー」
raw
ファイルシステムが破損してしまったHDDからのデータ復旧(Rawフォーマット)
ie
Windows10にアップグレード後に行うと便利なブラウザの設定
3
Windows10アップグレードデータの削除方法について
drive
「このドライブを圧縮してディスク領域を空ける」の実行によって発生する不具合
234
迷惑ソフトを手動で削除する際に確認する項目
no image
修理ブログ始めました。
qwr
パソコンのブルースクリーンの特定
dropbox
データの共有、バックアップに便利なDropBoxの使い方