パソコン修理ブログ - Written by マルケーコンピュータ –

宮城県気仙沼市からパソコン修理に関連することをお伝えしていきます。

  

Windows10からWindows7にダウングレード後、日本語入力ができない

   


Windows10にアップグレードされてしまい、Windows7にダウングレード(戻す)したところ、日本語入力の際に必要な言語バー(Microsoft IME)が消えてしまったというご依頼があったので、対処方法についてご紹介します。

 

【ctfmon.exe をスタートアッププログラムに登録】

①Windows7の検索欄に「ctfmon」と入力します。

ctfm

②すると「ctfmon」というプログラムが1つ見つかるので、右クリックで「ファイルの場所を開く」をクリックします。

ctf2

 

そして、ctfmonが格納されているフォルダが表示されます。

ctf3

 

③すべてのプログラムから「スタートアップ」を右クリックし、「開く」をクリックします。

ctf4

 

④先ほどのctfmonをスタートアップフォルダへコピーすればスタートアッププログラムへの登録は完了です。

最後に再起動を行い、言語バーが表示されるか確認します。

ctfmon5

 

この方法は、言語バーが出てこなくなった場合に非常に簡単で有効な方法ですので是非お試しください。

 - Windows10, その他, パソコントラブル, 未分類 , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

2017-07-27 11.29.49
UQ Wimax契約後に端末に圏外と表示され、インターネットが使用できない
wex-300_m1
ルーターから距離があり、Wifiの電波が不安定なときに便利な「無線LAN中継機」
セーフモード
Windows10のセーフモード起動方法
text
Outlook2010・2007・2003で添付メールを送信すると添付ファイルが見えなくなるトラブル
insert
文字が上書きされてしまい直後に打った文字が消えてしまう場合の対処方法
ime
漢字の読みがわからない時に便利な「IMEパッド 手書き」
huryousekutanagare
HDD故障原因の一つ「不良セクタ」とは
reji
意味不明のエラー検出やパソコンの動作に影響を及ぼす迷惑ソフトとは
MEMORI2
メモリ増設でパソコンの動作をより快適に
3
Windows10アップグレードデータの削除方法について