パソコン修理ブログ - Written by マルケーコンピュータ –

宮城県気仙沼市からパソコン修理に関連することをお伝えしていきます。

  

言語バー (Microsoft IME) が表示されないPCの簡易修復対応

   


言語バー(Microsoft IME)が表示されなくなってしまったパソコンの修理のご依頼を頂きました。

幸い当社で同じご依頼を何度か頂いておりましたので、店頭にておよそ5分ほどで対応できました。

 

改善方法

改善方法としましては、非常にシンプルで、言語バーを呼び出すプログラム(ctfmon.exe)をスタートアッププログラムに登録します。

すると、パソコン起動時に自動的に言語バーを表示させることが出来るようになります。

 

ctf

 

マルケーあんしんパソコンでは様々なご依頼にも、最適な対応を心がけております。

パソコントラブルでお困りの方は是非マルケーコンピュータまでご連絡ください。

フリーダイヤル:0120-570-420
メール:info@marukei-computer.co.jp

 

 - PC修理, パソコントラブル , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

adw2
手動で削除できない迷惑ソフトを検地し自動で消去できるソフト「AdwCleaner」
aaa
通電しないノートパソコンのマザーボード修理
K0000374520
Regza Tablet AT500 パターンエラーにより、ロックがかかってしまった。カメラが強制終了してしまう。
ssd
HDDからSSDへの換装、クローン作業を行いました。
dengen
パソコンの電源が入らないときは・・・
3
Windows10アップグレードデータの削除方法について
ks
パソコンの強制終了による故障について
ma
Microsoftアカウントの復元方法
huryousekutanagare
HDD故障原因の一つ「不良セクタ」とは
t5
タスクのスケジュールを設定して定期的に動作するソフトを無効化する。