パソコン修理ブログ - Written by マルケーコンピュータ –

宮城県気仙沼市からパソコン修理に関連することをお伝えしていきます。

  

Windows10のPCにWindows7で使用していた外付けHDDを接続し、急に取り外しを行うと・・・

   


Windows7で使用していた外付けHDD(内蔵HDDをUSBで接続も含む)をWindows10で使用していて、その際に「ハードウェアを安全に取り外してメディアを取り出す」で取り出していない場合、中のデータが消えてしまう場合があります。

need_format

 

NTFSでフォーマットされているハードディスクにはLFS(ログファイルシステム)という機能があり、Windows7はLFSのバージョンが1.1に対して、Windows10のLFSのバージョンが2.0のため、この2つには互換性が無いということから発生する問題のようです。

 

2342

これを防ぐためにも、Windows7で使用していた外付けハードディスクをWindows10に接続する場合はタスクバーの右下のアイコンから「ハードウェアを安全に取り外してメディアを取り出す」で取り出すようにしましょう。

 

asd

また、デバイスが使用中ですと表示されるような場合は、外付けHDD上で動作させているプログラムを終了し、しばらく待ってから取り外しを行います。

USBメモリなどにおいても急に取り外しを行うとデータが消えてしまうことがありますので、USBメモリ類もこのような方法で安全に取り外しを行うことをお勧めします。

 

 - Windows10, パソコントラブル, 未分類 , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

aaa
通電しないノートパソコンのマザーボード修理
a1
Windows10にて内部デバイス変更後、ライセンス認証が再び求められてしまう場合にライセンス認証を行う方法
soft
NEC製ソフトウェアを削除・再インストールできる「ソフトインストーラー」
ie
Windows10にアップグレード後に行うと便利なブラウザの設定
note-106022-i2-ms4
Windows Vistaの延長サポートがまもなく終了します
234
迷惑ソフトを手動で削除する際に確認する項目
raw
ファイルシステムが破損してしまったHDDからのデータ復旧(Rawフォーマット)
w10
Windows10の新規インストール方法について(クリーンインストール)
no image
フラッシュメモリの故障を診断できるフリーソフト「chkflsh」
2017-05-06 05.17.51
マルケーあんしんパソコン(3年保証中古ノートPC)の保証での修理対応をおこなっています