パソコン修理ブログ - Written by マルケーコンピュータ –

宮城県気仙沼市からパソコン修理に関連することをお伝えしていきます。

  

動作が異常に遅いパソコンはHDDが故障の可能性があります。

   


Windowsの立ち上がりや動作が異常に遅いパソコンはハードディスクが故障している可能性があります。

中でも使用頻度が高く使用期間が3年以上経過しているパソコンは、特に故障する可能性が高くなります。

そこで、今回は自分で出来るハードディスク診断について紹介します。

 

まず、かんたんな診断方法としては「CrystalDiskInfo」というフリーソフトを使ってパソコンの健康状態を一目で見る方法です。

使用方法は、まず「CrystalDiskInfo」をダウンロードし、インストールを行います。

そしてインストールした「CrystalDiskInfo」を実行します。

kenko

 

すると健康状態や各項目が表示されます。そこで正常と表示されればハードディスクはほぼ問題ないことが分かります。

故障している場合は、健康状態の所の画像が「異常」や「注意」となっています。

もし、ハードディスクが故障している場合は、データを上書きしたりせずにパソコン修理業者に依頼しましょう。

マルケーコンピューターでは、ハードディスクの不具合に関する修理も対応しております。

修理のお問い合わせはコチラからお気軽にどうぞ

 フリーダイヤル:0120-570-420
メール:info@marukei-computer.co.jp

 

 

 

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

ks
パソコンの強制終了による故障について
vaio
バックライト内蔵型キーボードのキーボード交換
w10
Windows10の新規インストール方法について(クリーンインストール)
ami-bios-screen
デスクトップパソコンのビープ音の種類と原因について
a1
迷惑ソフトの駆除に便利なフリーソフト「AdwCleaner」
wex-300_m1
Lenovo製IdeaCentre B305で無線が使用できない
d1
デバイスドライバの検索方法
ma
Microsoftアカウントの復元方法
win7
Windowsのサポート期限について
1
Buffalo製共有HDDのアクセス制限設定