パソコン修理ブログ - Written by マルケーコンピュータ –

宮城県気仙沼市からパソコン修理に関連することをお伝えしていきます。

  

通電しないノートパソコンのマザーボード修理

   


ノートパソコン(PC-LL750ES2KS)の電源が入らないとのことで、ご依頼を頂きました。

原因を調査したところ、同機種にて基板のチップコンデンサー破損の事例が出ており、顕微鏡にてチップコンデンサーの破損を目視で確認することが出来ました。

その後は、半田付けで破損したチップコンデンサーを交換し、無事通電させることが出来ました。

このような場合は通常マザーボード交換になるので、別途部品代金が発生し修理費用は高くなりますが、今回は破損箇所が特定できましたので、マザーボード交換の半額程度の料金で修理できました。

aaa

 

 

 - PC修理, パソコントラブル, 未分類 , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

32256
SSDにWindows XPをインストールする際は…
ime
漢字の読みがわからない時に便利な「IMEパッド 手書き」
qwr
Vaio VPCCB1AFJ にて更新プログラムKB2670838を適用後Stop:0x00000050のブルースクリーンが発生してしまう
live
WindowsLiveメールで消えたフォルダーの復元
ctf2
Windows10からWindows7にダウングレード後、日本語入力ができない
セーフモード
Windows10のセーフモード起動方法
no image
フラッシュメモリの故障を診断できるフリーソフト「chkflsh」
ie2
ブラウザのインターネット一時ファイル、キャッシュ等 を削除して、動作を快適に
dengen
パソコンの電源が入らないときは・・・
ami-bios-screen
デスクトップパソコンのビープ音の種類と原因について