パソコン修理ブログ - Written by マルケーコンピュータ –

宮城県気仙沼市からパソコン修理に関連することをお伝えしていきます。

  

通電しないノートパソコンのマザーボード修理

   


ノートパソコン(PC-LL750ES2KS)の電源が入らないとのことで、ご依頼を頂きました。

原因を調査したところ、同機種にて基板のチップコンデンサー破損の事例が出ており、顕微鏡にてチップコンデンサーの破損を目視で確認することが出来ました。

その後は、半田付けで破損したチップコンデンサーを交換し、無事通電させることが出来ました。

このような場合は通常マザーボード交換になるので、別途部品代金が発生し修理費用は高くなりますが、今回は破損箇所が特定できましたので、マザーボード交換の半額程度の料金で修理できました。

aaa

 

 

 - PC修理, パソコントラブル, 未分類 , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

puro-do
dynabook TX/* AX/*シリーズ ACアダプターの使用でフリーズ、電源が落ちる。①PC分解、部品発注編
32256
SSDにWindows XPをインストールする際は…
no image
ユーザープロファイル破損に関するご依頼が増えています
ie2
ブラウザのインターネット一時ファイル、キャッシュ等 を削除して、動作を快適に
t5
タスクのスケジュールを設定して定期的に動作するソフトを無効化する。
memori
パソコンの動作調整について
a1
Windows10にて内部デバイス変更後、ライセンス認証が再び求められてしまう場合にライセンス認証を行う方法
1
Buffalo製共有HDDのアクセス制限設定
1303976519
SSDのファームウェア障害によりパソコンの使用中にフリーズ→ブルースクリーンになってしまう。
10959578_833159526757045_463586775537456801_n
WindowsUpdateが終了しないときの対処方法