パソコン修理ブログ - Written by マルケーコンピュータ –

宮城県気仙沼市からパソコン修理に関連することをお伝えしていきます。

  

通電しないノートパソコンのマザーボード修理

   


ノートパソコン(PC-LL750ES2KS)の電源が入らないとのことで、ご依頼を頂きました。

原因を調査したところ、同機種にて基板のチップコンデンサー破損の事例が出ており、顕微鏡にてチップコンデンサーの破損を目視で確認することが出来ました。

その後は、半田付けで破損したチップコンデンサーを交換し、無事通電させることが出来ました。

このような場合は通常マザーボード交換になるので、別途部品代金が発生し修理費用は高くなりますが、今回は破損箇所が特定できましたので、マザーボード交換の半額程度の料金で修理できました。

aaa

 

 

 - PC修理, パソコントラブル, 未分類 , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

dropbox
データの共有、バックアップに便利なDropBoxの使い方
2016-01-21 02.32.03
ノートパソコンのCMOS電池交換作業
32256
SSDにWindows XPをインストールする際は…
wd1
オフラインで最新状態のウイルススキャンを行う方法(Windows Defender)
a1
迷惑ソフトの駆除に便利なフリーソフト「AdwCleaner」
insert
文字が上書きされてしまい直後に打った文字が消えてしまう場合の対処方法
t5
タスクのスケジュールを設定して定期的に動作するソフトを無効化する。
1
Buffalo製共有HDDのアクセス制限設定
win7
Windowsのサポート期限について
no image
フラッシュメモリの故障を診断できるフリーソフト「chkflsh」