パソコン修理ブログ - Written by マルケーコンピュータ –

宮城県気仙沼市からパソコン修理に関連することをお伝えしていきます。

  

漢字の読みがわからない時に便利な「IMEパッド 手書き」

   


今回紹介するのは、「IMEパッド 手書き」というMicrosoft等のIMEパッドに標準で搭載されている機能になります。

この機能は変換したい漢字が変換をしてもなかなか出てこない場合や、漢字の読みがわからない場合にとても便利です。


 

今回はWindows標準のMicrosoft IMEでの手書きパッドの使用法について紹介します。

 

使用方法はとてもかんたんで、まずIMEパッドと書かれているアイコンをクリックします。

ime

 

すると、IMEパッドが表示されるので「ここにマウスで文字を書いてください」と書かれている場所にマウスで漢字を手書き入力します。

IME2

入力すると、目的の文字が右の一覧に出てきますので、漢字をクリックすればそこから任意の場所に入力することができます。

IME3

 

文字を検索して読みを調べたりするより使い方がかんたんなので、是非お試しください。

 

 

 - その他, 未分類 , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

text
Outlook2010・2007・2003で添付メールを送信すると添付ファイルが見えなくなるトラブル
t5
タスクのスケジュールを設定して定期的に動作するソフトを無効化する。
wex-300_m1
Lenovo製IdeaCentre B305で無線が使用できない
2018-03-30 14.45.02
MacBookPro Retina キーボード洗浄作業
insert
文字が上書きされてしまい直後に打った文字が消えてしまう場合の対処方法
10959578_833159526757045_463586775537456801_n
WindowsUpdateが終了しないときの対処方法
MEMORI2
メモリ増設でパソコンの動作をより快適に
no image
動作が異常に遅いパソコンはHDDが故障の可能性があります。
up9
Windows10のアップグレード予約を取り消す方法
wd1
オフラインで最新状態のウイルススキャンを行う方法(Windows Defender)