パソコン修理ブログ - Written by マルケーコンピュータ –

宮城県気仙沼市からパソコン修理に関連することをお伝えしていきます。

  

漢字の読みがわからない時に便利な「IMEパッド 手書き」

   


今回紹介するのは、「IMEパッド 手書き」というMicrosoft等のIMEパッドに標準で搭載されている機能になります。

この機能は変換したい漢字が変換をしてもなかなか出てこない場合や、漢字の読みがわからない場合にとても便利です。


 

今回はWindows標準のMicrosoft IMEでの手書きパッドの使用法について紹介します。

 

使用方法はとてもかんたんで、まずIMEパッドと書かれているアイコンをクリックします。

ime

 

すると、IMEパッドが表示されるので「ここにマウスで文字を書いてください」と書かれている場所にマウスで漢字を手書き入力します。

IME2

入力すると、目的の文字が右の一覧に出てきますので、漢字をクリックすればそこから任意の場所に入力することができます。

IME3

 

文字を検索して読みを調べたりするより使い方がかんたんなので、是非お試しください。

 

 

 - その他, 未分類 , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

K0000374520
Regza Tablet AT500 パターンエラーにより、ロックがかかってしまった。カメラが強制終了してしまう。
w10
Windows10の新規インストール方法について(クリーンインストール)
2017-07-27 11.29.49
UQ Wimax契約後に端末に圏外と表示され、インターネットが使用できない
musen
ノートパソコンでネットに繋がらなくなったら・・・
live
WindowsLiveメールで消えたフォルダーの復元
adw2
手動で削除できない迷惑ソフトを検地し自動で消去できるソフト「AdwCleaner」
no image
ユーザープロファイル破損に関するご依頼が増えています
1
Buffalo製共有HDDのアクセス制限設定
2015-08-06 16.10.53
ノートパソコンの液晶交換修理も行っています。
need_format
Windows10のPCにWindows7で使用していた外付けHDDを接続し、急に取り外しを行うと・・・