パソコン修理ブログ - Written by マルケーコンピュータ –

宮城県気仙沼市からパソコン修理に関連することをお伝えしていきます。

  

漢字の読みがわからない時に便利な「IMEパッド 手書き」

   


今回紹介するのは、「IMEパッド 手書き」というMicrosoft等のIMEパッドに標準で搭載されている機能になります。

この機能は変換したい漢字が変換をしてもなかなか出てこない場合や、漢字の読みがわからない場合にとても便利です。


 

今回はWindows標準のMicrosoft IMEでの手書きパッドの使用法について紹介します。

 

使用方法はとてもかんたんで、まずIMEパッドと書かれているアイコンをクリックします。

ime

 

すると、IMEパッドが表示されるので「ここにマウスで文字を書いてください」と書かれている場所にマウスで漢字を手書き入力します。

IME2

入力すると、目的の文字が右の一覧に出てきますので、漢字をクリックすればそこから任意の場所に入力することができます。

IME3

 

文字を検索して読みを調べたりするより使い方がかんたんなので、是非お試しください。

 

 

 - その他, 未分類 , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

no image
修理ブログ始めました。
win7
Windowsのサポート期限について
musen
ノートパソコンでネットに繋がらなくなったら・・・
no image
ウェブサイトを表示したたけで感染してしまうマルウェア「ランサムウェア」とは
2017-04-04 01.26.45
ノートパソコンのCMOSバッテリー交換について
vaio
バックライト内蔵型キーボードのキーボード交換
mausu
無線式マウスとBluetoothマウスの違いについて
insert
文字が上書きされてしまい直後に打った文字が消えてしまう場合の対処方法
reji
意味不明のエラー検出やパソコンの動作に影響を及ぼす迷惑ソフトとは
a1
Windows10にて内部デバイス変更後、ライセンス認証が再び求められてしまう場合にライセンス認証を行う方法